スルスル酵素は無添加?配合成分リスト

スルスル酵素1
スルスル酵素は、管理栄養士の監修の下につくられたサプリです。生きた酵素をとることができると、女性の間でも人気となっています。体質に合うかどうか、アレルギーなどをお持ちの方は、原材料を確認することも大切です。スルスル酵素は、痩せる効果が高いと評判になっています。スルスル酵素の原材料は、穀物発酵エキス末、野草発酵エキス末、カラメル色素(小麦、乳、大豆、リンゴを含む)、乳酸菌(殺菌)、ビール酵母、ゼラチンが含まれています。

 

主成分は、小麦ふすまです。小麦ふすまは、小麦の外皮のことで多くの消化酵素を含んでいます。主な消化酵素には5種類あり、この消化酵素は食事を這う悪分解するのを助けるといわれています。その他には、テンサイ、ヨモギ、ウコンなど80種類からなる野草のエキスが含まれていて、多くの種類の酵素を摂取することができます。最も注目されているのが、EC-ー12という乳酸菌が500億個含まれていることです。乳酸菌は、腸内のバランス環境を整えます。善玉菌が多いほど、健康的になり、便秘や、下痢を防いだり、お肌の改善などに役立ちます。

 

スルスル酵素にはいっている消化酵素の5つの成分は、ア三ラーゼ(炭水化物を細かく分解します。)、セルラーゼ(セルロースとキチンを分解する酵素です。植物の細胞膜の主成分で、これを分解することで、野菜などの細胞内に含まれる栄養が吸収されやすくなります。)リパーゼ(脂肪を分解する酵素です。体内では唾液や、胃液、すい液に含まれる消化酵素です。)、プロテアーゼ(たんぱく質を分解する酵素で、免疫機能を助けます。)、ラクターゼ(乳糖のラクトースを分解します。)こうした5つの消化酵素で普通の食事をとり入れたものをスルスルと分解してしまうのが、スルスル酵素の特徴といえるでしょう。

 

スルスル酵素は、2種の無添加処方で作られているので、安全の無添加(保存料、香料)処方です。スルスル酵素の成分には、ドクダミ、トチュウ葉、ナツメ、ナンテンの葉、ニンジン、パイナップル、ハト麦、ビワ葉、マカ、メグスリノ木、メロン、ミカン、モモの葉、ルイボス、レモン、モロヘイヤ、高麗ニンジン等、身体によいとされる健康食品がたくさん含まれています。スルスル酵素は、炭水化物をよく食べる方、食事で野菜をあまり食べない方、飲酒を良くする方、外食などに偏りがち、若い頃に比べ痩せにくい人など、いろいろな症状にも効果が期待できます。